2012年夏の東横線渋谷駅

 東横線と東京メトロ副都心線との直通運転が近くなり、東横線、東京メトロ、東武鉄道の各線で試運転が行われています。もうまもなくと言った感じでしょうか。そんな中、歴史あるこの場所にも大きな変化が訪れようとしています。

ty01_201206_01.jpg

東急東横線渋谷駅

 それは、東横線渋谷駅。長年東横線のターミナル駅である渋谷駅が、副都心線との直通運転開始に伴い、地下化されます。そんな現在の渋谷駅を改めて歩いてみました。

スポンサーリンク

ty01_201206_02.jpg

 1番線と2番線ホームです。今や東横線の主流車両となった5050系と、横浜高速鉄道Y500系が並んでいました。1番線は、東横線渋谷駅で唯一降車ホームがありません。

ty01_201206_03.jpg

 今度は4番線側から撮影してみます。5050系、Y500系、9000系と並んでいます。現在は、ホーム先端には柵が設置されています。

ty01_201206_04.jpg

 3車種の並びをアップで。この並びも見納めとなってしまうのでしょうか。

ty01_201206_05.jpg

 改札口からホームに向かって1枚。電車が到着するたび、電車から大勢の人がこの改札に向かってきます。
 個人的には、横浜−桜木町最終日に大勢の人がこのホームにいたことを思い出します。

ty01_201206_06.jpg

 駅名標は、ナンバリング対応のものに変更されていました。直通運転が開始されると、右側には、「明治神宮前(原宿)」の文字が入りますね。

 今回はホームをメインに撮影しましたが、次回は改札口なども撮影していきたいところです。