4103F 再び8連化へ

 2月15日に発生した衝突事故により、8両編成の2本が運用から離脱せざるを得ない状態になってしまった東横線ですが、その離脱編成を補うべく、4103Fが8両編成化されました。
 4103Fの8両編成化は、東京メトロ副都心線との直通運転が始まる前の5050系4000番台の先行運転時以来で、およそ1年ぶりとなりました。

4103_8cars_11.jpg

8両編成となった4103F@都立大学 - 自由が丘

 編成は以前と同じく、4603-4703を抜いた8両編成でした。前面には前回と異なり、「8cars」ステッカーが貼られています。