宮前平駅ホームドア設置

 少し前の話になりますが、宮前平駅に田園都市線では初めてとなるホームドアが設置されました。

 田園都市線では6ドア車の運行があり、東横線や目黒線と同等のホームドアを設置するためには、4ドア車への統一が完了しないとならない状況です。統一の前に設置するためには、どのような設置をするのかというと...

DT13_gate_02.jpg

このように、電車とホームドアの間に空間を設けるようにドアの設置が行われました。

スポンサーリンク

DT13_gate_02.jpg

現時点では6ドア車も運行されている為、このような目印が取り付けられています。

さて、6ドア車が入ってくるとどうなるか。

DT13_gate_03.jpg

このように、ホームドアを収納する部分が車両のドアの前に立ちはだかります。

DT13_gate_04.jpg

少し斜めに見ると、ドアと電車の間が空いていることがわかります。

 新幹線の駅では見られる設置方法ですが、通勤路線での実用化となると、ホームドアと電車の間に人が取り残された場合の対処や、ホーム側のドアを閉めるタイミングなど、運用面で課題がありそうですね。