優先席付近での携帯電話利用ルールの変更

 ご無沙汰しております。

 ここ数ヶ月、仕事に忙殺されており、なかなか更新が出来ませんでした。(前回も同じようなこと書いてますね...。)

 さて、2015年10月01日より、関東の鉄道各社では、優先席付近の携帯電話利用ルールが変更になりました。今まで、優先席付近では携帯電話の電源を切るよう案内されていましたが、2015年10月01日からは、混雑時にのみ電源を切るよう変更されました。そもそも、混雑時の定義って人それぞれで違うので、このルール自体がいいものでは無いような気がしますが...。
 東急電鉄では、一番初期の頃は偶数号車は電源を切る車両、奇数号車では、マナーモードにし通話は控える車両でしたね。懐かしい。

 ということで、車内の優先席付近のガイドについても、順次更新されていきます。(本日、10月09日時点ではまだ見かけませんでした。)

courtesy_seats_01.jpg

窓に貼られている案内を車外から見た場合の表示@溝の口

スポンサーリンク

courtesy_seats_02.jpg

こちらは車内側から@溝の口

courtesy_seats_03.jpg

優先席付近を示す、黄色いステッカー@溝の口

courtesy_seats_04.jpg

つり革@溝の口

courtesy_seats_05.jpg

5000系以降の車両にはブラインドが無い為、東横線では見かけなくなりましたが、ブラインドがある車両にはこのシールが貼られています@溝の口