つきみ野駅 昇降式ホームドア供用開始

 昨今、首都圏の駅では、ホームドアの設置が徐々に始まっています。しかしながら、ホームドアの構造上、設置するには、停車する車両のドアの位置が同じでないと設置できないという制約があります。
 東京メトロ有楽町線では、ホームドアを使用するにあたり、ドア位置の異なる07系を他の路線(同 東西線)に転属させています。
 また、6ドア車もホームドアの設置の弊害になってしまいます。JR山手線では、6ドア車を4ドア車へ置き換えています。

 東急各線でも、ホームドア設置が始まっていますが、6ドア車の運行がある田園都市線では、現時点では設置が出来ません。そこで、6ドア車の運行がある路線でも使用ができるホームドアとして、昇降式のホームドアの設置が検討されました。
 そして2013年10月11日より、昇降式ホームドアの供用が試験的に開始されました。

dt26_updown_door_01.jpg

実際に設置されたホームドア。実際には、ドアではなく、ロープ式となっています@つきみ野

スポンサーリンク

 実際に電車が到着したときの動きを、写真に収めました。まずは到着時。

dt26_updown_door_02.jpg

電車到着後、しばらくは降りたまま@つきみ野

dt26_updown_door_03.jpg

停車間際にロープが上がります@つきみ野

dt26_updown_door_04.jpg

奥側のロープが手前側のロープに重なっていきます@つきみ野

dt26_updown_door_05.jpg

停車直前に上がりきります@つきみ野

dt26_updown_door_06.jpg

そして、車両のドアが開きます@つきみ野

 次に発車時の様子です。

dt26_updown_door_07.jpg

まず車両のドアが閉まります@つきみ野

dt26_updown_door_08.jpg

そして、電車が動きます@つきみ野

dt26_updown_door_09.jpg

電車が動き出して間もなくして、ロープが降りてきます@つきみ野

dt26_updown_door_10.jpg

現在は1号車にのみ設置されているため、ロープが降りきる前に電車が出てしまいます@つきみ野

dt26_updown_door_11.jpg

そして、元の状態に戻ります@つきみ野

 今後、2013年度中に下り線の全てに取り付けられる予定です。果てさて、各駅で実用化されるのでしょうか?