2009年 花火大会臨時電車

 2009年に運行された花火大会開催に伴う臨時電車の特集です。

han09_01.jpg

8月22日、世田谷区たまがわ花火大会・川崎市制多摩川花火大会に伴い、大井町線・田園都市線の増発が行われた@溝の口

スポンサーリンク

han09_02.jpg

急行は16時台に一度運行が終了となった@溝の口

han09_03.jpg

大井町線は溝の口延伸後、初の臨時ダイヤでの運行となった@溝の口

han09_04.jpg

田園都市線は人身事故によるダイヤ乱れも発生していた@溝の口

han09_05.jpg

東急車による東武運用も発生@溝の口

han09_06.jpg

大会開始前に、田園都市線の二子玉川行きが増発された@溝の口

han09_07.jpg

また、田園都市線ダイヤ乱れの影響で18時前の1本がB各停として運行された@溝の口

han09_08.jpg

二子玉川行きは、6ドア車が連結された5000系で運行された@溝の口

han09_09.jpg

1年に1回見られる、夕刻の田園都市線 二子玉川行き@溝の口

han09_10.jpg

二子新地に停車中の田園都市線増発列車@二子新地

han09_11.jpg

夕刻に二子玉川行きとして運行された2本は梶が谷に留置され、大会終了後の二子玉川始発となった@梶が谷

han09_12.jpg

大会終了後には、渋谷行きが4本運行された。1本目は東京メトロ運用だったが、5000系が充当された@梶が谷

han09_13.jpg

田園都市線の増発列車は、44Kまで運行された@梶が谷

han09_14.jpg

最後の渋谷行きは、東急運用ながら、08系で運行された@梶が谷

han09_15.jpg

大井町線の臨時時刻表。大会終了後に急行が運行された@溝の口

han09_16.jpg

例年掲げられる横断幕@二子玉川