戸越公園駅 扉非扱い(ドアカット)最終日

 大井町線に残る2駅の扉非扱い駅。そのうちの戸越公園駅が、2013年2月23日をもって扉非扱いが解消されることとなりました。都内を走る路線にして、その路線内に2駅も扉非扱い駅がある珍しい路線でした。しかし、利用者からしてみれば、不便であり、品川区と協力のもと、解消至りました。
 最終日の朝、大井町線を訪れました。

om03_20130223_01.jpg

大井町線各駅に掲示されたポスター@大井町

スポンサーリンク

om03_20130223_02.jpg

ドアの窓ガラスに貼られていたステッカー@大井町

om03_20130223_03.jpg

こちらはドア上に貼られていたステッカー@大井町

om03_20130223_04.jpg

大井町駅の注意喚起の案内も、24日からは九品仏のみに@大井町

om03_20130223_05.jpg

戸越公園駅の扉非扱い用信号も見納め@戸越公園

om03_20130223_06.jpg

ホームは完成すれど、大井町方2両は扉が開かない@戸越公園

om03_20130223_07.jpg

24日から供用が開始されるホーム@戸越公園

 2000年の目蒲線分割により、東急では大井町線の2駅に残っていた扉非扱い駅。残すところ、九品仏駅1駅となりました。