6020系 Q SEAT組み込み

 2018年11月中旬より、大井町線の座席指定サービスに使用されるQ SEATが組み込まれた6121Fが運行を開始しました。Q SEATは3号車に組み込まれ、平常時はロングシート、座席指定サービス時はクロスシートとなる、2ways方式が採用されています。

q_seat_01.jpg

Q SEATが組み込まれた6121F@旗の台

スポンサーリンク

q_seat_02.jpg

車体がオレンジ一色にラッピングされたデハ6321@旗の台

q_seat_03.jpg

車両中央部には大きく文字が描かれている@旗の台

q_seat_04.jpg

ドア横のロゴ。「Q」の文字が大きく描かれている@旗の台

q_seat_05.jpg

両先頭にはヘッドマークも取り付けられている@旗の台

q_seat_06.jpg

ロングシート時の椅子の並び@大井町

q_seat_07.jpg

車端部はロングシートで固定されている@大井町

q_seat_08.jpg

優先席には注意書きも追加されている@大井町

q_seat_09.jpg

座席指定で使用されるため。座席番号も付与されている@大井町