副都心開業時の渋谷駅

 2008年06月14日、東京メトロ副都心線が開業し、将来東横線の渋谷駅となるホームの供用が開始されました。

shibuya2008_01.jpg

2008年6月14日に供用開始した渋谷駅。2012年に東横線と相互直通運転が予定されている@渋谷

スポンサーリンク

shibuya2008_02.jpg

地下の空気を循環させるために誕生した、吹き抜け部分@渋谷

shibuya2008_03.jpg

渋谷駅の和光市寄りは、東京メトロによる設計である。また、中央の2線は使用されず、渡り通路が設置されている@渋谷

shibuya2008_04.jpg

柱部分の駅名標。東急のデザインとなっている@渋谷

shibuya2008_05.jpg

壁部分の駅名標。帯の部分が副都心線のラインカラーであるブラウンとなっている@渋谷

shibuya2008_06.jpg

行き先表示機も東急のデザインだが、表示は東京メトロのものに合わせられている@渋谷

shibuya2008_07.jpg

時刻表と路線図は、田園都市線渋谷駅と同様。西武線はオレンジで、東武線は紺色@渋谷

shibuya2008_08.jpg

駅のコンコース。各サインは東急のデザインとなっている。また、田園都市線とは改札内での接続となっている@渋谷

shibuya2008_09.jpg

階段部分のサイン。東急のデザインに、西武線の駅名が記載されている@渋谷

shibuya2008_10.jpg

乗り換え案内表示は、路線ごとに色が変えられている@渋谷