Menu

8000系引退特集 臨時特急 さよなら8000系号運転

 2008年1月13日、東横線8000系の引退を記念して、臨時特急 さよなら8000系号が運転されました。この運転を最後に、8000系は東横線での営業運転を終了しました。

type8000_lastrun_01.jpg

さよなら運転に抜擢されたのは8017F。東横特急1番列車として活躍した編成@渋谷

スポンサーリンク

type8000_lastrun_02.jpg

渋谷寄りのヘッドマークは円形にリボンが付けられていた@渋谷

type8000_lastrun_03.jpg

正面の行き先表示機はLED式から、幕式に変更された@渋谷

type8000_lastrun_04.jpg

横浜寄りのヘッドマークは四角形で、シンプルに作られていた@渋谷

type8000_lastrun_05.jpg

幕は、特急運転が開始されたときのデザインのものが使われた。運行番号は「39」。Thank youを掛けたのか、39年間を掛けたのか@渋谷

type8000_lastrun_06.jpg

側面はLED式のまま。「特急 元住吉」は営業運転では表示されなかった表示@渋谷

type8000_lastrun_07.jpg

各駅に貼られていたポスター@渋谷

type8000_lastrun_08.jpg

8001Fの投入からおよそ39年。長年走り続けた東横線から8000系が引退した。これで、営業運転を行っている8000系は、大井町線の8001Fのみとなった@渋谷

 最後に、リバイバル急行・さよなら8000系号の運転を計画し、運行していただいた元住吉三区会をはじめ、関係者の皆様にお礼申し上げます。