9000系幕式編成の消滅

 2013年秋頃から進められていた9000系の行き先表示器のLED化ですが、9015FのLED化をもって全編成がLED化されました。幕式時代の9000系をまとめてみました。

type9000-maku-2014winter_01.jpg

東横線の代表格だった9000系。東横特急としても運行されていた@多摩川

スポンサーリンク

type9000-maku-2014winter_02.jpg

9001Fは2007年から2008年に掛けて大井町線で運行していた@大井町

type9000-maku-2014winter_03.jpg

登場時から大井町線で活躍する9007F。溝の口延伸に伴い、帯が変更された@尾山台 - 等々力

type9000-maku-2014winter_04.jpg

東横線への5050系の投入が進み、大井町線の9000系も増えてきた。9006Fは運用番号表示のみがLEDだったことも@尾山台

type9000-maku-2014winter_05.jpg

9009Fは用番号表示のみが幕式だった@溝の口

type9000-maku-2014winter_06.jpg

大井町線に貸し出されていた9001Fでは、このような光景も見られた@大井町

type9000-maku-2014winter_07.jpg

最近では、種別と行き先の下地の色が異なっていた@下神明

 これにより、幕式を使用している編成は、田園都市線の8606Fと8590系、池上線・東急多摩川線の1000系だけとなり、東急線内で見られる場所が限られてきました。