2014年春 甲子園を目指して その壱

 しばらく作成していなかった旅日記ですが、最近、ブラリと旅する機会が多くなったので、再開することにしました。メインコンテンツとは異なりますが、多めにみてください。

 さて、今回は甲子園デビューすることになり、大阪へ向かうことに。ここ数年は東海道新幹線で移動することが多く、だいぶ飽きてきたので、今回は北陸周りで行くことにしました。
 ということで、こいつに乗ってきました。

20140320_01.jpg

 E7系新幹線 あさま号。北陸新幹線開業に先行して、2014年3月から営業を開始しましたので、早速乗ってきました。車内はE5系と同じく枕が着いており、シートピッチが広めに取られていました。
 今回は速達あさまということもあり、1時間程度の乗車でした。金沢まで開業した暁には、改めて乗車したいところです。

 長野に到着後は、その北陸新幹線開業に伴い、第3セクターに譲渡される区間を乗りとおしました。まずは、信越本線で直江津まで向かいました。豊野辺りまでは雪がほとんど残っていなかったものの、やはり山岳部には多くの雪が残っていました。

20140320_02.jpg

 115系電車からの車窓です。雪がたんまり残っている妙高高原付近です。しかし、この雪景色も、新潟県の新井まで。その先は雪がほとんど残っていませんでした。

 直江津到着後は、北陸本線へ。以前は475系が走っていた地域ですが、ほとんどが413系による運行となっていました。その413系も来年3月までの活躍になってしまうのかな...と思うと、最後の乗車だったかもしれません。
 直江津から富山まで2時間揺られ、次に乗ったのはこちら。

20140320_03.jpg

 富山ライトレール。JR富山港線時代に一度乗ったことがありましたが、ライトレールになってからは初乗車。日中は15分間隔で運転されていますが、私が行った15時頃は富山駅からは席が埋まり、立ち客がいる程度でした。
 今回は雨だったこともあり、岩瀬浜到着後はそのまま折り返して、富山駅北まで戻ってきました。JR時代の面影も沿線には残っていました。

 この日の目的地は福井。福井到着後は、ホテル近くの居酒屋で一人酒を頂きました。

20140320_04.jpg

 鰯のお刺身です。これがなかなか旨かった。

 さて、甲子園への道は1日では終わりません。(次回に続く...)

Category :

スポンサーリンク