2014年春 甲子園を目指して その弐

 翌日は、福井からスタート。福井鉄道やえちぜん鉄道に乗車したかったのですが、時間もあまりなかったので、今回は見送り。北陸本線に乗り、関西を目指すことに。今回は18きっぷ利用と言うことも有り、普通列車に揺られていきました。
 敦賀で新快速に乗り換え、一気に三ノ宮へ。それにしても、乗った列車は敦賀発播州赤穂行き。250km以上の距離を1本の列車でいける、アーバンネットワークの運行形態にはいつも驚かされます。

 三ノ宮からは、ポートアイランド線に乗り換え、神戸空港を目指しました。神戸の中心地から近くにあるものの、空港自体はあまり大きくなく、あまり目立たない存在かなと思いましたが、大阪空港や関西空港が大阪の中心地から離れていることを考えると、神戸の人には便利なのかとも思いました。
 当然、このまま東京へ帰るわけは無く、ポートアイランド線で三ノ宮へ戻り、阪神電車に乗り換え。今回の旅の目的地である、甲子園を目指します。

20140321_01.jpg

 何故、今回甲子園へ行ったかと言うと、私の出身校が甲子園に初出場することになり、友人が行く気満々になったのをみて、それに触発され行くことになりました。
 甲子園に到着すると、アルプス席専用入場門にはものすごい数の人だかりが。球場の裏側はテレビでは放映されないので、衝撃を覚えました。それにしても、若い人が多いかと思いきや、年配の方が多くいらっしゃいました。近年は地区大会でもそれなりの成績を上げていましたが、ベスト8には届かず甲子園は程遠い存在でした。それが、今回の選抜で21世紀枠に見事選ばれ、初出場を決めることができました。

 ここまで書けば、どこの高校かお解かりの方もいらっしゃいますよね。

20140321_02.jpg

 そう、この高校です。スマートフォンでの撮影の為、画質が荒いのはご容赦ください。試合は11-0の完封負けでしたが、選手にとってはいい経験ができたのではないかと思います。そして、球場を出ると、先ほどまで試合をしていた選手が、応援をしていた人に挨拶をしたり、ごみ掃除をしたりと、本当に我々が見習うべきじゃないかという行動を見せてくれました。テレビでは決して分からない場面に出会え、今回の大会で応援ができて、本当に良かったなと思いました。
 そして、次は是非、地区大会を勝ちあがって甲子園に立って欲しいと感じました。

20140321_03.jpg

 話は変わり、帰りに通った阪急十三駅です。2014年03月07日の火災で、西改札口が閉鎖されていました。開放されるのは、いつになるでしょう...

Category :

スポンサーリンク