2014年秋 初海外・台湾旅行 其の壱

 久々の旅日記。今回は日本を飛び出して、お隣の台湾まで行ってきました。実は初の海外旅行。いきなりヨーロッパやアメリカなどに行く気にはなれず、近くの台湾を選択しました。
 旅の出発は羽田空港。成田空港より、羽田空港のほうが近い自分としては、羽田空港から国際線が運航しているのはとても有り難く思います。
 羽田空港では、同行した友人のマイレージカード特典を利用し、ファーストクラスラウンジへ

20141115_01.jpg

 ファーストクラス向けということで、食べ物やお酒も豪勢でした。また、部屋の奥には展示室もあり、年代ものの模型などが置かれています。
 そんな中、気になったのがこちら。

20141115_02.jpg

 昔懐かしの(!?)サッカーゲームです。日本で売られていたおもちゃとは違い、造りがしっかりしています。しかも、展示しているだけではなく、実際に遊べる代物。出航までに時間でたっぷり遊びました。

 そして、8時30分に出発。エコノミークラスで予約したのですが、ブッキングしてしまったようで、ビジネスクラスへ案内されました。帰りのほうが良かったなと思いつつ、ビジネスクラスの恩恵に与ることに。初めてなのにこんな味を占めていいものか。まぁ良いか。
 飛行機は時間より少し早く、台北松山空港に到着。到着時に感じたのは、空気のにおいが違うことでした。よく、外国から来た人が、「日本はしょうゆ臭い」などといわれるように、独特の香辛料の香りがしました。

 台北からは一気に南下し、高雄まで。もちろん移動手段は台湾高速鉄道。

20141115_03.jpg

 台湾高速鉄道700T系です。東海道新幹線700系の技術を踏襲しているだけあって、外観もそっくり。そして、内装も座席配置が同じなんですね。今回はせっかくなので、ビジネス車両に乗車。

20141115_04.jpg

 ビジネス車両では、お菓子とコーヒーが振舞われます。もちろん無料。良いサービスでした。
 2時間あまりで左營に到着。ここからはMRTに乗り換え。橋頭糖廠まで向かい、ここで乗ったのは、以前はサトウキビ運搬用に使われていた軽便列車。今は観光列車として運行されています。

20141115_05.jpg

 両端に機関車、中間はトロッコという、いかにも荷物運搬用の車両。終着駅では機関車に登って写真撮影する人も。誰も止めないところが日本とは違いますね。また、この路線の途中には踏切があるのですが、どこも遮断機が無いため、係員のおじさんが旗を振って車や歩行者を止めています。2箇所あるので、1箇所で通過したあと、バイクで先回りして次の踏切へ行くという、日本では考えられない動きをしていました。

 MRTに戻り、ホテル近くの駅に。

20141115_06.jpg

 ここ美麗島駅は、改札のコンコースにステンドグラスが飾られています。また、円形に作られており、開放感が感じられます。コンコースでは、写真を撮るカップルが多くいました。写真文化の台湾ならではの光景でした。

20141115_07.jpg

 この日は土曜日ということもあり、どこのお店も混んでいたため、近所の料理屋へ。高雄は海が近いので、海産物を頂くことに。生物は出ずに、必ず火を通す料理が出てきます。味付けは割りとしっかりして、お酒のつまみにもってこいでした。

Category :

スポンサーリンク