伊豆急行8000系

譲渡先会社名 伊豆急行
譲渡先形式 8000系
東急時代の系列
  • 8000系
  • 8500系
譲渡車両数 45両
運行開始年月 2005年4月
izukyu_8000_01

伊豆急行8000系は大きくA編成とB編成に分かれており、A編成は伊東寄りにクハ8000形が立っている@伊豆急下田

izukyu_8000_02

B編成は伊豆急下田寄りにクハ8000形が連結される。写真は2012年~2013年にラッピングが取り除かれたTB2編成とJR東日本スーパービュー踊り子号@伊豆急下田

izukyu_8000_03

A編成の伊豆急下田寄りはクモハ8100形が連結される。クモハ8152は8500系中間車からの先頭車化改造された@伊豆高原

izukyu_8000_04

B編成の伊東寄りはクモハ8200形@伊豆高原

izukyu_8000_05

導入時に1両だけ改造されたクハ8050形。当時は列車番号表示が200系に準ずる様式だった@熱海

izukyu_8000_08

車内のドア上には電光掲示板が用意された@熱海

izukyu_8000_09

側面の行先表示機は東急時代と同じだが、表示が異なる@熱海

izukyu_8000_10

中間車からの先頭改造車の側面は先頭部分にコルゲートが施されていないため、他の車両と見た目が異なる@熱海