東急1000系(1500番台)

系列情報

系列名 1000系(1500番台)
該当形式
  • クハ1500形
  • クハ1700形
  • デハ1500形
  • デハ1600形
  • デハ1700形
製造初年 2014年 (1000系から改造)
最終製造年 2020年 (1000系から改造)
製造車両総数 27両
車両性能
最高速度
120km/h
加速度
3.5km/h/s
減速度(常用)
3.5km/h/s
減速度(非常)
4.5km/h/s
使用路線
  • 池上線
  • 東急多摩川線
直通運転路線 なし
概要  1000系1500番台は、1000系の機器更新車として誕生しました。日比谷線直通運転休止に伴い余剰となった東横線1000系の更新が先に開始され、最後まで東横線で活躍していた7編成が池上線・東急多摩川線向けに3両編成化されました。
 その後、池上線・東急多摩川線の1000系の更新も行われ、2020年4月現在、2編成が1000系1500番台へ更新されています。なお、東横線から転属した改造車と、池上線・東急多摩川線内での改造車では、モーター機器の搭載車両が異なっています。

編成外観

1500_01

1000系1500番台。機器のほか、帯色も変更されている@旗の台

行先表示機

1500_11

行先表示機は行き先のみ表示@荏原中延

客室内

1500_51

1000系1500番台の車内@蒲田

車内表示機

1500_61

車内には2段式電光掲示板が備えられている@長原