東急7200系

系列情報

系列名 7200系
該当形式
  • デハ7200形 (形式消滅)
  • クハ7500形 (形式消滅)
  • デハ7300形 (形式消滅)
  • デハ7400形 (形式消滅)
製造初年 1967年
最終製造年 1972年
製造車両総数 53両
車両性能
最高速度
110km/h
加速度
3.2km/h/s
減速度(常用)
3.5km/h/s
減速度(非常)
4.5km/h/s
7200系概要  7200系は、7000系に次ぐステンレス車両として53両が製造されました。東横線をはじめ、東急全鉄道線で活躍しました。ダイヤモンドカットと呼ばれるくの字型が特徴となっています。
 53両のうち、9両は7600系に、アルミ試作車2両は事業用車両にそれぞれ改造されました。残った7200系は、2000年の目蒲線運転系統変更に伴い、全営業用車両が廃車となりました。