2020系LED行先表示機パターン

前面表示

 前面と後面については、どの路線でも同じパターンとなっている。しかし、表示時間が異なり、田園都市線と東武線では、日本語7秒、英語3秒の表示で、半蔵門線では日本語表記、英語表記が交互に3秒間ずつ表示される。

2020_all_front_01
前面日本語表示@渋谷
2020_all_front_02
前面英語表示@渋谷

田園都市線内

 他線への直通有無で異なる。下りおよび、上りの田園都市線内運用については、日本語表記と英語表記の繰り返しとなり、それぞれ3秒間表示される。半蔵門線、東武線へ直通する列車には、英語表記の後に方面表示がある。三越前以遠、東京メトロ線内については「渋谷・大手町方面」と、東武線直通列車は「渋谷・押上方面」と表示される。

2020_dt_side_01
側面日本語表示@たまプラーザ
2020_dt_side_02
側面英語表示@たまプラーザ
2020_dt_side_03
他線に直通する場合の方面表示@鷺沼

東京メトロ半蔵門線内

 こちらも他線への直通有無で異なる。田園都市線直通および、東武線直通の場合は、行先の日本語表記と英語表記が3秒間ずつ表示された後、直通先路線名が3秒間表示される。表示は、東急線方面が「田園都市線直通」、東武線方面が「東武スカイツリーライン直通」である。半蔵門線内で完結する場合は、直通先路線名の表示が無い。

2020_metro_side_01
側面日本語表示@押上
2020_metro_side_02
側面英語表示@押上
2020_metro_side_03
他線に直通する場合の路線表示@鷺沼

東武線内

 やはり、他線への直通有無で異なるが、東武線内では号車表記もLEDで表記される。東武線内完結の場合、日本語表記が6秒、英語表記が2秒、号車表記が2秒の順番で表示される。他線直通の場合、日本語表記が3秒、英語表記が2秒、号車表記が2秒、直通路線名が2秒表示される。

2020_tobu_side_01
側面日本語表示@北千住
2020_tobu_side_02
側面英語表示@北千住
2020_tobu_side_03
号車表示@北千住
2020_tobu_side_04
他線に直通する場合の路線表示@北千住

内容は全て2020年1月現在の情報