3020系LED行先表示機パターン

前面表記

 前面と後面は、表示内容はどの路線でも同じパターンとなっている。表示時間については、目黒線と三田線では、日本語表記が7秒、英語表記が3秒交互に表示される。南北線と埼玉スタジアム線では、日本語表記、英語表記がそれぞれ3秒交互に表示される。

3020_all_front_01
前面日本語表示@西高島平
3020_all_front_02
前面英語表示@西高島平

目黒線内

 他線への直通有無で異なる。目黒線内運用については、日本語表記と英語表記の繰り返しとなり、それぞれ3秒間表示される。南北線、三田線へ直通する列車には、英語表記の後に方面表示がある。南北線直通列車については「目黒・四ツ谷方面」と、三田線直通列車は「目黒・大手町方面」と表示される。方面表示がある場合は、日本語表示、英語表示、方面表示の順に3秒ずつ表示される。

3020_mg_side_01
側面日本語表示@武蔵小山
3020_mg_side_02
側面英語表示@武蔵小山
3020_mg_side_03
他線に直通する場合の方面表示@武蔵小山

東京メトロ南北線内

 他線への直通有無に関わらず、日本語表記と英語表記が交互に表示される。表示時間は3秒ずつである。なお、各駅停車については、「各駅停車」と表示される。

3020_metro_side_01
側面日本語表示@目黒
3020_metro_side_02
側面英語表示@目黒

都営三田線内

 三田線も南北線と同様、日本語表記と英語表記が交互に表示される。表示時間はそれぞれ3秒である。南北線と異なるのは、各駅停車については、「各停」と表示される点である。

3020_toei_side_01
側面日本語表示@西高島平
3020_toei_side_02
側面英語表示@西高島平

埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線内

 埼玉スタジアム線も南北線と同様である。日本語表記と英語表記が交互に表示される。表示時間はそれぞれ3秒で、各駅停車が「各駅停車」と表示される点も南北線と同様。

3020_sr_side_01
側面日本語表示@川口元郷
3020_sr_side_02
側面英語表示@川口元郷