Shibuya Hikarie号の内装

2013年に登場した、5050系特別装飾車両「Shibuya Hikarie」号は、外観意匠が他の5050系と異なりますが、車内の内装も通常の5050系とは異なります。内装の種類は3種類あり、「クリア」、「アクティブ」、「シック」に分類されます。「クリア」は1, 3, 8, 10号車、「アクティブ」は2, 4, 6, 9号車、「シック」は5, 7号車に採用されています。

編成表

←渋谷 横浜→
<    > <    >
クハ5150
(Tc2)
デハ5250
(M2)
デハ5350
(M1)
サハ5450
(T3)
サハ5550
(T2)
デハ5350
(M)
サハ5550
(T1)
デハ5650
(M2)
デハ5750
(M1)
クハ5850
(Tc1)
4110 4210 4310 4410 4510 4610 4710 4810 4910 4010

「クリア」の内装

「クリア」は、オフィスや「渋谷ヒカリエ」外観の透明感をイメージした車内になっています。

5050_hikarie_clear_01

内装は明るい水色の壁紙で明るいイメージ

5050_hikarie_clear_02

座席シートは背もたれがグレーで、座面は青が採用されている

5050_hikarie_clear_03

つり革は白と紺色の2種類がある

「アクティブ」の内装

「アクティブ」は、遊び心を表現した賑やかなイメージした車内になっています。

5050_hikarie_active_01

内装は白を基調としている

5050_hikarie_active_02

座席シートは背もたれが茶色で、座面は青が採用されている

5050_hikarie_active_03

つり革は4種類の色が使われ、鮮やかなイメージになっている

「シック」の内装

「シック」は、東急シアターオーブや飲食フロアをイメージした格調のある、落ち着いたイメージの車内になっています。

5050_hikarie_chic_01

内装は濃いグレーを基調としており、他の車内よりも幾分ダークなイメージ

5050_hikarie_chic_02

座席シートは背もたれ、座面とも青が採用されている

5050_hikarie_chic_03

つり革は紺色で統一されている

どこかにあるハートマーク

Hikarie号の車内のてすりには、1か所だけハートマークが刻印されている場所があります。これを見つけられたらいいことがあるかもしれませんね。

5050_hikarie_heart