終電繰り上げでの目黒線新板橋行き

 2021年1月20日から、緊急事態宣言に伴う自治体からの要請で、首都圏各社の終電が繰り上げられています。東急各線でも終電繰り上げが行われていますが、趣味的視点では、普段見られない行き先が見られることになりました。
 目黒線では、「新板橋行き」が運行されています。都営三田線内では新板橋行きは定期列車として運行されていますが、白金高輪始発のため、東急線では見られませんでした。しかし、終電繰り上げに伴い、普段は高島平行きの最終列車が新板橋までの運行となり、目黒線内でも見られるようになりました。
 なお、2021年3月13日のダイヤ改正では、目黒線からの新板橋行き列車は運行されないことが発表されており、期間限定での運行となっています。

extradia_mg_202101_01

日吉で発車を待つ新板橋行き@日吉

extradia_mg_202101_02

種別表示が行われるのは、目黒線内のみとなるため、定期列車でこの表示は見られない@日吉

extradia_mg_202101_03

駅の電光掲示板は対応しておらず、行先欄に「三田線直通」と表示される@日吉

extradia_mg_202101_04

英語表記は[EXTEND MITA-LINE]@日吉

extradia_mg_202101_05

液晶版でも同じ表示@日吉

extradia_mg_202101_06

終電繰り上げに伴い、目黒行きに埼玉高速鉄道車が充当されるようになったため、日吉で並ぶ姿も見られた@日吉