大井町線8500系の引退

 2018年末から2019年にかけて、大井町線8500系が徐々に運用を離脱していきました。2003年に大井町線に転属して以降、約15年間の活躍でした。

om8500_last_01.jpg

大井町線に転属直後の8500系。この頃は赤帯で4編成の表示機の組み合わせがそれぞれ異なっていた@中延

om8500_last_02.jpg

田園都市線への急行運転が開始された頃に、前面の表示機が全てLED式に変更され、グラデーション帯となった@宮崎台

om8500_last_03.jpg

溝の口延伸時には、各停種別が2種類になったため、表示機もフルカラー化された@自由が丘

om8500_last_04.jpg

3色LED式の側面表示。書体は明朝体だった@二子玉川

om8500_last_05.jpg

フルカラーLED化後の側面表示。「大井町」の書体は8500系特有だった@大井町

om8500_last_06.jpg

最後まで運行したのは、最初に投入された8638F@自由が丘 – 九品仏

 大井町線から8500系が引退し、いよいよ田園都市線8500系の置き換えが本格化することになりそうです。