東武30000系 田園都市線・半蔵門線から離脱へ

 2003年3月の東武線からの直通運転が開始された時から、東武の直通用車両として運行されてきた東武30000系ですが、全編成が東武本線系統から東武東上線系統へ転属となりました。これによって田園都市線での運行も終了し、3社直通運転に使用される形式の中で、一番最初の撤退となりました。

tobu30000_f01

2000系と並ぶ30000系第1編成@あざみ野

tobu30000_f02

第2編成@宮崎台

tobu30000_f03

第3編成@あざみ野

tobu30000_f04

第4編成@宮崎台

tobu30000_f05

第5編成。直通運転開始時の東武日光・鬼怒川温泉行きとしても運行された@二子玉川

tobu30000_f06

第6編成。50050型投入後も第9編成とともに運行を続けた@二子新地

tobu30000_f07

第7編成。直通運転開始初日に行先表示不具合があった@溝の口

tobu30000_f08

第8編成@あざみ野

tobu30000_f09

第9編成。最後まで直通運転に充当された@江田

tobu30000_f10

第10編成@宮崎台

tobu30000_f11

第11編成@つくし野

tobu30000_f12

第12編成@宮崎台

tobu30000_f13

第13編成は、一番最初に直通運転から離脱した。その後は一時東武伊勢崎線運用に充当された@草加

tobu30000_f14

第14編成@宮崎台

tobu30000_f15

第15編成@宮崎台

tobu30000_01

東武線内から半蔵門線に直通する場合は「半蔵門線直通」が表示された@大袋

tobu30000_02

幅が広い側面の行き先表示は「東武動物公園」を表示しても、あまりが出る@二子玉川