東横線 特急運転開始

 2001年3月28日、東横線に新種別の「特急」が誕生しました。東横線での新種別は急行が誕生して以来、66年ぶりとなります。これは、JRが運行を予定している、山手貨物線を利用した旅客列車(後の湘南新宿ライン)に対抗するものと思われます。

 停車駅は、渋谷-自由が丘-武蔵小杉-菊名-横浜-桜木町で、急行と比較し、大幅に停車駅が削減されました。

ty_ltdexp_start_01

新種別「特急」の運行が開始された@都立大学

ty_ltdexp_start_02

日中の8000系運用では、ヘッドマークが取り付けられた@武蔵小杉