機器更新後の3000系内装の変化

 2019年8月に3000系 3008Fが総合車両製作所での相鉄線直通対応工事のため入場しました。2020年になり、改造が終了した編成が営業運転に復活しています。

type3000_remodel_01

ドア上は電光掲示板から液晶ディスプレイに変更された。各停の種別表示は3020系同様に青色となっている@日吉

type3000_remodel_02

運転席との仕切り窓は、運転席に向かって右手の窓が撤去されている@日吉

 2020年7月末時点で、3008F、3010F、3006F、3012Fが改造工事を終えています。今後も継続して実施されるでしょう。