大井町線 行き先写真集

現在運用中の行き先

各停 大井町 ゆき

G各停 大井町行き
大井町線9000系 <戸越公園 – 中延>

 大井町は大井町線の起点駅である。上り電車は全ての電車が、大井町行きとなる。2009年7月11日より、高津・二子新地に止まらない各停は、緑色の各停となった。

各停 二子玉川 ゆき

G各停 二子玉川行き
大井町線9000系 <自由が丘>

 溝の口延伸に伴い、終電1本のみとなった二子玉川行き。二子新地・高津に止まらないとの事で、緑色の各停となっている。
 東日本大震災後の節電ダイヤでは、日中にも運行された。

各停 溝の口 ゆき

G各停 溝の口行き
大井町線2000系 <旗の台>

 下り電車の大多数を占めるのが、溝の口行きである。2009年7月の延伸に伴い誕生した。二子新地・高津に止まらない列車はこの緑色の各停となる。

各停 大井町 ゆき

B各停 大井町行き
大井町線9020系 <荏原町>

 高津・二子新地に停車する各停は、青色の各停となっている。日中15分に1本と、鷺沼始発の各停はこの表記になる。

各停 溝の口 ゆき

B各停 溝の口行き
大井町線9000系 <尾山台 – 等々力>

 二子新地・高津に停車する各停。日中時間帯15分に1本のみ存在する。

各停 鷺沼 ゆき

B各停 鷺沼行き
大井町線8090系 <自由が丘>

 大井町線から田園都市線に直通する電車である。現在は、平日・休日ともに夜時間帯から深夜にかけて運転される。全列車、青色の各停となる。

急行 大井町 ゆき

急行 大井町行き
大井町線6020系 <自由が丘>

 2008年3月のダイヤ改正で誕生した急行電車。上りは全て大井町行きとなる。なお、7両編成で運行されるため、車両は6000系または6020系での運行となる。

急行 溝の口 ゆき

急行 溝の口行き
大井町線6000系 <高津>

 下りは大半の列車が溝の口行きとなる。開業当初はほとんどの下り急行の行き先であったが、2012年3月17日のダイヤ改正以降、土休日ダイヤでは長津田行きが運行されるようになり、30分に1本がこの溝の口行きとなる。

急行 長津田 ゆき

急行 長津田行き
大井町線6020系 <旗の台>

 2006年のダイヤ改正で誕生した田園都市線直通急行電車が、大井町線内急行運転開始に伴い、全区間急行で運行されるようになった。平日は夜間に10本運行される。そのうち、5本は座席指定サービス「Q SEAT」として運行される。土休日は日中の30分に1本が長津田発着となっている。

過去に運用が存在した行き先

各停 自由が丘 ゆき

各停 自由が丘行き
大井町線8090系 <大井町>

 平日の20時台に運行されていた自由が丘行きだったが、急行運転開始に伴うホーム延伸工事により、2007年11月16日の運行変更により消滅した。その後、留置線は復活したが、自由が丘行きは運転されていない。

各停 中央林間 ゆき

各停 中央林間行き
大井町線8500系 <大井町>

 2006年3月18日のダイヤ改正で誕生した田園都市線直通の急行電車。大井町線では急行運転が行われていなかったため、大井町線内は各駅停車として運行された。東急線内で種別が変わる珍しい列車だった。2008年3月28日の急行運転開始に伴い、全区間急行運転となり消滅した。

急行 二子玉川 ゆき

急行 二子玉川行き
大井町線6000系 <大井町>

 大井町線の急行開始から溝の口延伸時まで日常的に見られたが、2009年7月11日のダイヤ改正で消滅した。2011年の東日本大震災後の節電ダイヤで一時的に運行されていた。

急行 鷺沼 ゆき

急行 鷺沼行き
大井町線6000系 <大井町>

 急行運転開始時から平日夕方と平日・休日夜時間帯に存在していたが、長津田への延伸が行われ、2014年6月21日のダイヤ改正にて消滅した。

運用情報は2019年3月16日改正時の内容である。